Webサイトを高速化! HTTP/2対応のレンタルサーバ

Webサイト制作では、Retinaディスプレイ対応やJS、CSSの肥大化など圧縮をしてもデータ容量が大きくなりページ読み込みに時間がかかる事も少なくないと思います。 ユーザの離脱にと繋がりかねない事もあり、できるだけペー …続きを読む ▶

Webサイトの高速化 httpdでmod_deflateを有効にしてデータ送信を圧縮

Webフォントやjsライブラリ利用、スマホの解像度向上にあわせた画像解像度のUPなどWebサイトのデータ容量は大きくなる一方で、パフォーマンスを考慮するとデータ圧縮も必要となってきます。 リクエストの都度、サーバ側でデー …続きを読む ▶

企業利用のレンタルサーバの選定(共有サーバ編)

Webサイトの他、スマホアプリでもコンテンツ配信用のサーバが必要なコンテンツ制作も多くレンタルサーバやクラウドサーバの利用は多くなっていると思います。 サーバを使用するとサーバの月次費用やドメインの年額費用などのコストに …続きを読む ▶