自分のWebサイトがを多言語化!Javascriptのみで組み込みができるサービス「wovn.io」

Webサイトの英語や中国語に対応させようとすると、翻訳屋さんに依頼してきちんとした翻訳をしてもらうか、自分でがんばるなら翻訳ソフトを使って一つづつ翻訳をしないといけないですよね。

wovn.ioを使用するとサイトにJavaScriptを埋め込むだけで、Webサイトを翻訳してユーザに提供することができます。
しかも2000PVまでなら無料で利用可能です。

◆wovn.io
wovn.io/dashboard

メールアドレスのみ登録で、無料で作成できます。
ログイン後、翻訳したいサイトのURLを入力するとページ内の日本語テキストが抽出されて、自動翻訳された結果が表示されます。
あとは発行されたJavascritpを翻訳されたWebサイトのページに埋め込むと多言語でサイトを表示することができます。

但し、この作業は1ページごとに行う必要があるので、大量にページのサイトやブログやニュースなど記事の更新頻度が高いWebサイトへはあまり向いていません。

2020年には東京オリンピックも開催されますし、Webサイトの多言語化対応を求められる場面が増えてくると思います。
「wovn.io」を使って多言語化を進めていくのも良いかと思います。

(Visited 490 times, 1 visits today)