Google検索アルゴリズムの更新「ペンギンアップデート3.0」が実行!?

Google検索アルゴリズムの更新「ペンギンアップデート3.0」が実行されたような記事が、米国のウェブマスター系のフォーラムで取りざたされています。
内容としては2014年10月18日(米国時間)から一部のウェブサイトで大きな検索順位の変動が確認され始めているという内容です。

■ペンギン・アップデートとは?
Googleの検索アルゴリズムのアップデート計画のことで、このアルゴリズムにより表示するWebページの順位を決められています。
より検索を利用するユーザに最適な情報を表示するな改善となりますがこのアップデートによって、突然順位が下がったりとコンテンツ運営側にとっては頭の痛い内容です。

■対象なると思われるサイト
対象となるのはスパム行為や、ウェブマスター向けガイドラインから逸脱しているWEBサイトに対して検索順位を下げるなどのペナルティが適用されるようになります

・他のサイトからのコピーで作られた質が低いサイト
・SEO会社などが提供しているリンクのみで構成された被リンク目的サイト

これは米国での話ですが、日本でも適用されてくると思いますので、検索結果の順位についてはしばらく注意が必要ですね。

(Visited 80 times, 1 visits today)