CentOS7の起動時に任意のプログラムを実行。rc.localが実行されない

CentOS7になってからサービス起動がsystemdに代わったため、自分で作成した自動実行コマンドの登録方法も変わったようです。
単純に、/etc/rc.d/rc.localにコマンドを書くだけでは動かず、結果としては単純ですが、rc.localに実行権を付与することが必要でした。

rc.localに実行権を追加する

chmod u+x /etc/rc.d/rc.local

これで起動時の自動実行も動くようになりました。

(Visited 1,753 times, 1 visits today)