tech-initiatives ブログ

アドレスバーに表示されているのはドメイン?URL?アドレス?

ブラウザに表示されるホームページのアドレス tech-initiatives.jp/ のことをドメインと言ったりアドレスと言ったり、URLと言ったりと様々な表現がありますが、実際には細かい項目に分かれていています。機会があり調べた際の備忘録となります。 プロトコル指定 最初の宣言となり、ブラウザのアドレスバーに直接入力する場合には、省略しても自動的に保管してくれます。次項のオーソリティも直接入力時...

脆弱性情報などセキュリティ情報のサイト

サーバ関連の脆弱性情報の収集や対応可否の決定は、みなさんどのように判断されていますが? 昨年度の、SSL脆弱性などTVなどでも扱われるような場合には有無を言わず対応をしますが、自分は、下記の3サイトを見て対応可否を判断しています。早く対応したほうが良いのですが、複数サイトに掲載された事象については特に早めに対応するように心がけています。 ■IPA 独立行政法人 情報処理推進機構 www.ipa.g...

郵便番号⇒住所変換のライブラリ ajaxzip3は2016年1月から利用できなくなります。

ajaxzip3というフォームに入力された郵便番号から住所を取得するライブラリGoogle Code上に設置されているため2016年1月の閉鎖のタイミングでそのままだと利用できなくなります。 サイトで使用した覚えがある方は下記の対応を行うようにお願いします。 ◆ajaxzip3のGoogleCode終了に伴う対応 google-opensource.blogspot.jp/2015/03/fare...

CentOS7 SELinux・ファイヤウォールの設定

CentOSをインストールした後には幾つか設定をしておきましょう。 新規でCentOSをインストールした後に、自分はいつもSELinuxとファイヤウォール(FireWalld)は無効にしています。 もちろんファイヤウォールが無い環境の場合は無効にしませんが、ローカル環境や別にファイヤウォールがある環境下では、必要性が低い、管理もし難いことや有効になっていると開発者側から通信がうまくいかないといった...

WordPressプラグイン JetPackの連携認証ができない。

WordPressを利用している方の大半が使用していると思われるプラグイン Jetpack のwordpress.comアカウントの連携認証時に「Jetpack を利用するには、サイトが公開されていて、アクセス制限がかかっていない必要があります。」とエラーが出た際の回避(模索?)方法となります。。 原因はwordpress.comからxmlrpc.phpへのアクセス制限されていることで、殆どの方が...

CentOSのインストールバージョンと32/64bitの確認方法

インストールされているCentOSのバージョンとbit数を確認するコマンドの備忘録となります。 CentOSのバージョン確認 以下のコマンドで確認することができます。 上記はCentOS7での結果となりますが、他のバージョンでは、「CentOSrelease6.3(Final)」のようにバージョンが表示されます。 OSのbit数32or64の確認 以下のコマンドで確認することができます。 上記は6...

Google Analyticsの not set について

Google Analyticsの流入してきたキーワードをみると(not set)と(not provided)の2つが多く見られると思います。 Google Analyticsで表示されるnot providedとnot set (not set)と(not provided)は参照元の違いとなりますがそれぞれ以下のようになります。 not providedについて 検索エンジン経由で来ています...

CentOS7環境のvsftpdの設定

CentOS7環境で、FTP環境(vsftpd)を設定した際のメモとなります。 vsftpdをインストールする インストール自体は、yumでのインストールが簡単ですし運用後のアップデートも簡単です一番お勧めです。 今回インストールするvsftpdのバージョンは 3.0.2となっています。 vsftpdのバージョンは以下のコマンドで確認できます。 vsftpd設定 インストールが終わったら設定ファイ...

CentOS7の起動時に任意のプログラムを実行。rc.localが実行されない。。。

CentOS7になってからサービス起動がsystemdに代わったため、自分で作成した自動実行コマンドの登録方法も変わったようです。 単純に、/etc/rc.d/rc.localにコマンドを書くだけでは動かず、結果としては単純ですが、rc.localに実行権を付与することが必要でした。 rc.localに実行権を追加する chmod u+x /etc/rc.d/rc.local これで起動時の自動実...

procmailによる空メール登録や返信などの自動処理

ガラケーで会員登録の方法としてかなり流行った、空メールによる登録もスマホが主流となった今でもよく使用する手法かと思います。 サーバ側でメールを受信して条件付けをして処理を分ける Procmail  を使用して実現することができ、専用サーバやroot権限があるサーバでしたらインストールすることもできますが、安価なレンタルサーバでは利用できる環境はあまりありません。 諦め気味に探していましたが、カゴ...